• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
23日 11月 2020
見習い大工の内田です。 墨付け刻み作業は進み2,3階、小屋の墨付けは終わり今は母屋の墨付けに入っています。 刻みは2、3階が終わり小屋を進めています。 今回の梁は米松を使っています。 3本だけ構造検査上、集成材を使わないといけないところがありますが330㎜が2本390㎜が1本あり390㎜になるとものすごく重く墨付けするのにも一苦労です。
13日 11月 2020
快適な住まいを実現するためには、窓の性能が良いものを選ぶことが大切です。 窓は断熱性や遮音性だけでなく、外部からの侵入を防ぐ、防犯性にも考慮して検討する必要があります。 そこで今回は、窓の防犯対策5つのポイントをご紹介します。
10日 11月 2020
志村坂上の現場は昨日行ってきて残っていた作業は終わらせてきました。 残っていた作業はクロスが終わってからの建具を入れる作業とキッチンの棚を取り付ける作業だったのですぐに終わりました。
03日 11月 2020
見習い大工の内田です。 先週からリフォーム現場に入っていました。 今回のリフォームは床のパーチと壁の下地は解体しなかったので作業としてはボード貼りと床のベニヤ張りからになります。
26日 10月 2020
見習い大工の内田です。 池袋本町の新築現場の作業は全て終わりました。 前回から残っていた作業は内部は棚板や短板など細かい所で外部でウッドデッキと雨戸の面材がありました。
12日 10月 2020
見習い大工の内田です。 現場に戻り建具の取り付けをしました。
07日 10月 2020
見習い大工の内田です。 今は前に書いたように建具の製作に入っています。 下小屋に戻り製作に取り掛かります。 今回の建具は出入口の大きい建具が15本家具の建具が26本障子が12本あります。
05日 10月 2020
そとん壁で仕上げた外観
建物の外観の印象を大きく左右し、雨風から守ってくれるのが外壁材です。 住宅の外壁材には、サイディングやガルバリウム鋼板、モルタルなど様々な種類があります。 その中で、左官仕上げの「そとん壁」は、自然素材でデザイン性の良い外壁材です。 では、そとん壁とは、どのような外壁材なのでしょうか?...
03日 10月 2020
見習い大工の内田です。 前回は枠関係と断熱、ボード作業を書きました。 今回はその続きの家具の作業に入ります。
01日 10月 2020
見習い大工の内田です。 前回は外部周りと断熱を書きました。 今回はその続きからです。 断熱材が入れ終えたら次は窓枠を入れていきます。

さらに表示する

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。