• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

2017年

9月

22日

外構のポスト製作です!

 

見習い大工の真利子です。

 

今日は、石神井台の新築で完成見学会を行っています。

 

今回のお施主様も、快く完成見学会を行うことを承諾して下しいました。

 

ありがとうございます。

 

大工としては、いよいよここまで来たかという感慨深さがあります。

 

思えば、下小屋で親方の墨付けた部材を刻んでいたのがつい昨日のようです。

 

初めての挑戦も多かった今回、至らなさばかりで反省が絶えません。

 

現在、自分と内田の二人で残りの工事を行っています。

 

残りは塗装、障子紙、ベランダのデッキ、その他外構です。

 

親方は、次の新築の墨付けに入っています。

 

そんな中、外構の一つであるポストを作ってきましたので紹介します。

 

続きを読む

2017年

9月

22日

ブラックウォールナットのダイニングテーブルを造りました

ブラックウォールナット盤木
ブラックウォールナット盤木
続きを読む

2017年

9月

15日

キッチンと対面家具の製作中です。

 

見習い大工の真利子です。

 

現在、キッチン製作中です。

 

続きを読む

2017年

9月

08日

桧の建具材の加工中です。

 

見習い大工の真利子です。

 

昨日から建具工事に入りました。

 

親方が障子を、自分は入り口戸その他家具の建具を担当しています。

 

通常の建具はシナランバーコア(木片ブロックを芯に表面にシナべニアを張り付けたもの合板)にタテ軸を張り付けて作ります。

 

枠材が桧なので、建具のタテ軸もヒノキで統一して製作します。

 

例外として、和室の入り口、押し入れの二枚戸は襖(ふすま)に。

 

玄関下駄箱、二階の家具扉は羽目板をはめ込んだ框戸(かまちと)で製作します。

 

続きを読む

2017年

9月

06日

左官屋さんが珪藻土を塗っています

匠の技 左官
匠の技 左官
続きを読む

2017年

9月

01日

北山杉の磨き丸太を取り付けました!

 

見習い大工の真利子です。

 

今週も少し石神井台の現場を抜け出して、マンションのリフォームに入っています。

 

現場では、左官屋さんが作業中です。

 

塗りものが始まると、作業の邪魔になってしまうので一時退散です。

 

今回の左官屋さんとは約一年ぶりにお会いしました。

 

続きを読む

2017年

8月

25日

ルーバー、手摺り造作工事も佳境です。

 

見習い大工の真利子です。

 

練馬区石神井台の新築工事は来週からいよいよ、左官屋さんが現場に入ります。

 

今回も壁の仕上げは珪藻土です。

 

左官屋さんに絡むところはほぼ終わりました。

 

若干残ってはいますが、先に終わらせたルーバーとロフトの手摺りについて紹介します。

 

続きを読む

2017年

8月

18日

和室の「竿縁天井」です!

 

見習い大工の真利子です。

 

日曜日からお盆休みを頂いていました。

 

夏バテ気味だったのと、あいにくの雨降り続きで残念ながらどこも行けませんでした。

 

その代わり、道具の調整や部屋の掃除など日ごろ後回しになりがちな作業をすることができました!

 

内装工事に入り、純粋に刃物が切れないといけない作業が続いています。

 

色々な意味でリセット出来た連休でした。

 

さて、今日は連休前に作りました、和室の「竿縁天井」について紹介します。

 

続きを読む

2017年

8月

04日

階段と窓枠工事進行中です!

 

見習い大工の真利子です。

 

練馬区で進行中の現場では、外壁のサイディングが張り終わりました。

 

今日、コーキング屋さんが来ます。

 

外部廻りはあと、基礎の仕上げ塗りや玄関タイルなどの左官仕事。

 

それに設備機器の取り付けなどがあります。

 

大工仕事は木工事が終了後、建具の製作と吊りこみ。

 

内装が完了次第、ウッドデッキやポストの設置なども行います。

 

今週は、フローリング張りに続き階段も取り付きました!

 

今回は、”ヒナ段”と言われる形の階段です。

 

続きを読む

2017年

7月

28日

カウンター材・階段材の製材、加工中です!

 

見習い大工の真利子です。

 

今週は、作り付け家具に使う天板などの加工を進めています。

 

ヒノキの板から木取りし、製材からすべて現場で行います。

 

その他同時進行で、フローリングも張り込み中です。

 

自分の担当である、加工について紹介します。

 

続きを読む

2017年

6月

23日

久しぶりの更新です。~気密検査と枠材加工~

 

見習い大工の眞利子です。

 

ゴールデンウィークの振休を頂いていたので、久しぶりのブログ更新です。

 

休み中に奈良県へ行こうと計画していたのですが、予定が合わず延期することにしました。

 

その代わり、久しぶりに高校へ行ってきました!

 

在学生の一人が「技能五輪」と呼ばれる競技大会に出場するために練習していました。

 

技能五輪とは、22歳以下の大工を志す方々が提示された課題を通してその技能を競う大会です。

 

五輪と言うだけあって、なんと世界大会まであります!

 

木造といえば日本!といったイメージが先行しますが、世界の他の国々にも木の文化がたくさんあります。

 

ヨーロッパの出場者が特にレベルが高いと聞きました。

 

ドイツや北欧の国々には、木造家屋が立ち並ぶ古い町並みが多く残っているそうです。

 

日本では、二級大工技能士の試験が予選を兼ねています。

 

合格者の中から優秀者が選出され、都大会を経て日本代表が決まるそうです。

 

なんと今回、出場するのは女の子でした!

 

自分が行った時にはまだ道具の調整段階で、初めて研ぐ二寸鉋を重いと言っていましたが(笑)

 

後輩が頑張っている姿を見ると自分もやる気が湧いてきます。

 

大変だとは思いますが、頑張って上の大会へ進んでほしいです。

 

続きを読む

2017年

6月

09日

構造検査、無事に終わりました!~一階の床張りと下地組み中~

 

見習い大工の眞利子です。

 

今週、外部検査員の構造検査が無事通りました。

 

構造に関わる、金物や外部の耐力壁に充分な釘が打ち付けられているかなどを検査されます。

 

釘打ちは通常機械打ちですが、方針として野地、耐力壁はすべて手で打っています。

 

手打ちの方がムラなく材料をとめる事ができます。

 

機械だとエアーの圧力を利用しているので、下地の硬さなどの違いに対処しきれません。

 

構造検査が終わると、外部に耐水紙を巻いていきます。

 

この耐水紙が一次防水となります。

 

続きを読む

2017年

6月

02日

ベランダと玄関の下地組~材料を取りに市場へ~

 

見習い大工の眞利子です。

 

今週、外部廻りの耐力壁が張り終わりました。

 

火山灰などで出来ている「ダイライト」という耐震ボードを外壁に釘打ちで施工していきます。

 

耐震ボードを張ると、内部の仮筋違いも外れてスッキリします。

 

続きを読む

2017年

5月

26日

外部廻りの下地組と金物緊結中です。

 

見習い大工の眞利子です。

 

今週は間柱、窓台などの外部廻りの下地を組みました。

 

来週後半には、外部検査機関による「構造検査」を予定しています。

 

なので、筋違いや構造金物も同時進行で取り付けています。

 

続きを読む

2017年

5月

19日

引き続き小屋上作業~化粧破風板の取り付け~

 

見習い大工の眞利子です。

 

引き続き小屋上の作業について紹介します。

 

今回、小屋上を三層に組み上げます。

 

先週紹介した、化粧野地「Jパネル」が一層目。

 

その上に断熱材を敷き、二層目を断熱層とします。

 

写真に写っている、ピンク色の材料が断熱材「ネオマフォーム」です。

 

正確に言うと、化粧野地と断熱材の間にも、防湿シートという透明なビニールを敷いています。

 

断熱材の上に縦方向に通気垂木を並べ、三層目の通気層を確保しています。

 

12ミリの野地板で小屋を塞ぐ前に、化粧破風と広小舞を取り付けます。

 

続きを読む

2017年

5月

12日

ロフト部分の床と杉の野地板(Jパネル)を張っています

 

見習い大工の眞利子です。

 

現場に入って一週間、進行状況の紹介です。

 

続きを読む

2017年

5月

05日

建前前日!~化粧棟木の加工と仕上げ~

 

見習い大工の眞利子です。

 

明日の建前を前にして今日は一足早く材料の運搬をしました。

 

柱の本数はそれほどでもありませんが、化粧材の多さに改めて驚きました。

 

今回は初の試みですが、棟木が化粧です。

 

それに付随し、登り梁も化粧で屋根のラインを形成しています。

 

続きを読む

2017年

4月

28日

刻み中(2)登り梁「兜腮掛け」の加工

 

見習い大工の眞利子です。

 

前回に引き続き、現在進行中の刻みについて紹介したいと思います。

 

続きを読む

2017年

4月

21日

刻み作業中!

 

見習い大工の眞利子です。

 

刻みが始まって二週間、明日には二階胴差回りと小屋の横架材がほぼ刻み終わります。

 

土台と柱以外の横架材、登り梁は杉を使っています。

 

今回は進行中の刻み作業について紹介したいと思います。

 

続きを読む

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。